HOME > TEAM > KENJI ANDO

KENJI ANDO

KENJI ANDO.

スタイルとアイデア・ユーモアを兼ね備えたマルチタレント。

team_andy01

Q:ご自身の活動と自己紹介をお願いします。
行き過ぎた趣味 スケートボード、釣り、自転車
Q:スノーボードでの得意な技と、自分なりのポイントを教えてください。
自由に滑るのが人より長けているかも
team_andy02Q:スノーボードへのこだわりや、ポリシーなどを教えてください。
シチュエーションを選ばず攻める、遊ぶ
Q:体作りなど何か特に注意していることがありましたら教えてください。
僕の場合は夏にスケートボード、釣り、自転車で動き回るので特にしていません、ストレッチは大体、毎日してます。
Q:スノーボード以外にやっているスポーツ、遊びなどあれば教えてください。
スケートボード、釣り、自転車、ギター、料理、最近はゴルフも始めました。

profile_andy

KENJI ANDO

安藤 健次|あんどう・けんじ

ニックネーム:アンディ

プロ・スノーボーダー

活動拠点:北海道

プロとして17年以上の経歴をもつプロ・スノーボーダー。インハビタントの愛用歴も長く、そのインハビ社内にも多くのファンを持つ。かなりの多趣味で自由なライフスタイルを自らのFacebookなどで発信している。トリックが上手いライダーは沢山いるが、彼ほど板さばきの上手いプロは日本には数少ない。スケートをバックボーンに持ち、全てにおいて高いレベルでこなす遊びの天才。踊るように滑る独自のスタイルとアイデア・ユーモアを兼ね備えた滑りは必見。
経歴:
1973 京都で生まれる
1983 10才くらいからBMXにのめり込む
1984 14才 スケートボードを始める
1988 スノーボードに出会う、が、1日でやめる
1993 20才バイト先でJoy Rideのスノーボードビデオ、7th yearsを見てスケートボードスタイルのスノーボードに憧れまた始める
1995 22才から長野に冬だけ篭るスノボー修行を始める
1998 25才の時に雑誌、トランスワールドの撮影でニュージーランドを訪れ、一緒に撮影していた北海道のライダーのフリーライディングの上手さに憧れ、プロになったら北海道に行こうと決意
1999 26才 プロになる
2000 27才から北海道に移住
多数のビデオ、DVD、雑誌、スノーボードTV番組に出演するようになり今に至る
2015 42才 まだまだ元気なのでクリエイティブなスノーボーディング、スケートボード、釣り、自転車の楽しさを追求したいです。その姿を皆さんに伝えたいです。